…に行ってきました。家族で。

作品の性格上、お客さんは中高生(JC/JK)も多いのかなと思いきや、いやいや全然、ほとんど、いわゆる「大きなお友達」(しかも男性)でしたね。ましてや家族連れなんてほとんど見かけませんでした。


IMG_8733

会場は、今年になってやたらと来ている気がする神奈川県民ホール。このコンサートは劇中の舞台である「宇治」と、なぜか「神奈川」の2カ所でしか実施せず、宇治はともかくもう1カ所の会場に神奈川を選んで頂いてなんか光栄です。


IMG_8735


IMG_8736

今まで意識したことはありませんでしたが、「響け!」の劇中の演奏は、洗足学園音楽大学の学生がやっていたんですね。なるほど、音楽大学の学生であれば、「高校生トップクラス」の演奏の再現もできるでしょうし、製作コストも抑えることができるわけで、上手い方法を考えたものだと思いました。

TRUEの1期、2期のop(吹奏楽伴奏バージョン)も良かったですし、田中あすか先輩の中の人(寿美菜子さん)のまさかのRICOH THETAでの会場撮りにも驚きましたが、が、ですよ、劇中でもクライマックスとなる「三日月の舞」での神々しいまでの高坂麗奈のソロパートでまさかの音外しとか、やはりプロではないんだと意識させられる面もあり…。

しまいには洗足学園音楽大学への勧誘まであったのには失笑しましたが、ツマとムスメは斜め前に座っていた人がすごく臭かった(風呂入っていない系の)とのことで、なんか気の毒でした。(終わってから聞きました。)あまり良い思い出が残らなかったかな…。ツマはこんなにたくさんの「大きなお友達」が来るイベントに参加すること自体が初めてで、その時点で驚いてたんですけどね。