Kumadigital-CC

Cameras & Cars


ゲーム

PS4で藤原とうふ店仕様のパンダトレノを走らせられるASSETTO CORSAというゲームがあると知り、ダウンロード購入してみました。$20ほどのソフト(パンダトレノを含む追加車両データが$6)ですが、但しこれは北米でしか売られておらず、普通の方法では買えません。北米の住所で発行されたクレジットカードがないと、北米のPS Storeで購入ができないのです。

そこで、以下の方法をとります。

1.北米のPS Store(PSN)のアカウントを取ります。(クレジットカードの登録は要りません。)
2.Play-asia.com というサイトから、北米版のPSNカードを必要分購入します。($10単位なので、少し余分に買わざるを得ません。)決済はクレカを使うのがイヤだったので、PayPalを使いました。
3.PSNカードを購入するとすぐコードがオンラインで発行されます。発行されない場合はPlay-asia.com のアカウント作成時のE-mail受信認証が終わっていませんので済ませます。
4.発行されたコードを北米のPSNのアカウントにチャージすると、その金額分の買物ができるようになるので、ASSETTO CORSAおよびDLCであるJapanese Packを購入します。
5.PS4に北米のPSNアカウントを追加し、「いつも使うPS4」の登録をします。これを忘れると日本側のアカウントで購入したゲームがプレイできません。

5D4A7916

そんな訳で無事遊ぶことができました。
ただこれ、優秀な物理シミュレーション系のゲームなので…


IMG_0781

iPadのドリスピと比較するとなんか地味は地味です(;´Д`)
目指せ!最速ドリフト!







PSVR、みっちり出荷されないので、周辺機器もイマイチ盛り上がらないですよね。ケースなんかはアメリカのAmazonから購入されている方もいるみたいですね。私もカバンを買ったときの大きめの巾着袋に入れて収納していたりしたんですが、衝撃に対する保護という観点では少し心許ない感じでした。

そしたらですね、開発者が収納について言及している動画があったんですね。

「PS VR」分解2 ―― 開発者のこだわり



「この箱は…収納ができるようなことも考えて作られています」

工工エエエ(´Д`;)エエエ工工

東大モトクロスチーム。もとい灯台もと暗し。

入れてみます。



元箱の、外のガワを剥いだ状態です。








まぁ、こういうことですよね。妙に凝った作りの箱だとは思っていたんですが、日常使いを考慮した箱でしたか…。うーん、これは嬉しい。




問題は、こうやって仕舞うと、梱包資材がこんなに余ってしまうと言うことですね。



まぁ余った梱包資材類は化粧箱(左)の方に入れておくしかないですね。収納場所2倍必要になっちゃいますけど、この仕舞い方がいいかな。


任天堂の新ゲームプラットフォーム「NINTENDO SWITCH」の価格と発売日が発表されました。
29,980円。かなり安いと思いますが、NINTENDO DSのように、原則として「1人1台」を目指しているようにも見受けられるので、そう考えるとDSと比べて単価アップということになるでしょうか。最近グローバルでラウンチされるハードウエアが軒並み値上がりしているので、そう考えると3DSと比べての値上がり分はこんなものかも知れません。3DSを子供全員に1台ずつ買い与えていたような生活水準の家庭で、ギリギリ手が届くかどうか、という価格だと思います。

no title

ただ、既にスマホゲームが席巻してしまっている状況では、意地の悪い見方をすればこのSWITCH、ハードウエアが大画面ハイエンドスマホ相当なので、「横にコントローラーを付けないと遊べないスマホ」というようにもとられかねません。

それを払拭するために、スマホゲームの遊びにくい部分、たとえば、

1.スマホの画面を簡単にテレビにミラーリングしたい
2.複数台のコンソールで簡単にマルチプレイしたい
3.子供に安心して遊べさせる良質なコンテンツと、行き届いたペアレンタルコントロール

あたりをSWITHでは潰してきているので、さすが任天堂だなぁという印象です。これらの魅力と、前述の「横にコントローラーを付けないと遊べないスマホ」という印象の綱引きになるのではないかと思います。

しかし他のプラットフォームからどれくらい移植が容易な開発環境を用意できたのか不明ですが、ローンチタイトルがいかんせん少ない。スマホ含む他のゲームプラットフォームと開発リソースの取り合いになってるんでしょうね。

今日1/14から東京ビックサイトで実機に触れられるようですね。あれ?ビックサイトはアレやってるんじゃ…と思ったら、幕張メッセでしたね、東京オートサロンは。東京オートサロン、下の子がむちゃくちゃ行きたがってるんですが、私の都合で連れて行ってあげられません。残念です。この終末は幕張メッセとビックサイトのハシゴ、という方もいらっしゃるでしょうか。


私はゲームファンではなく、ゲームハードウエアファンを自認はしていますが、ちょっとこれは発売日には買う予定はないかな…。下の子が今年のクリスマスに欲しがったらサンタさんにお願いするか、というところかなと思っています。

個人的にはいま、一度手放したPS Vitaを買い直そうかどうか悩んでるんですよね。


PlayStation Vita Wi-Fiモデル グレイシャー・ホワイト(PCH-2000ZA22)

今年やってしまったものリスト(その2)です。



こうちゃん(@co1)から譲ってもらったEF 35mm F2 IS USM。
最近あまり使えていない…と言いますか、一眼レフ自体を外に持ち出していない(;´Д`)ので、その状況の改善から始めたいと思います。




Sony Playstation VR
VR酔いをどう防ぐかという研究を含めて、まだまだ発展途上のデバイスだと感じました。その進化を一緒に楽しんでいける人向け、でしょうか。




Canon 8x25 IS
あると便利です。初めて覗いたとき、一眼レフの望遠レンズと比較して「すごい立体感だ!」と思ったのですが、そりゃ2眼で覗いてるんだから立体的に見えて当たり前だと気がついたのはずいぶん経ってからでした(笑。




Sony MDR-1000X
出張先にも持ち出して、重宝していますが、危惧していたとおり、充電を忘れて飛行機に乗ったこともありました。




iPhone 7
もはや生活インフラなので、あまりときめきません。




VF-31J ジークフリード
もう「やってしまいましたリスト」に充分掲載して良いくらい、高価くなってしまったマクロスのDX超合金。


あとはDIGA買いましたけど、あれは私用と言うよりは家族共用だからなぁ。

こんなところでしょうか。
カメラボディ1台(5D4)、レンズは1本(EF 30mm)、クルマ1台と、個数は少ないながらも金額の大きいものをドカンドカンと買ってしまった1年だったような気がします。

来年は何を買うか…今のところ欲しいものは…ソニーの2万円くらいのアレがちょっと欲しいくらいで、他は特に計画はありません。ボーナスしょっぱかったので、7年目になるTime Capsuleの更新をどうするかだなぁ。


PS4のカメラの線を延長した方がいるようですが、私はPS4にPSVRを繋ぐためのUSBケーブルを何とかしたかったです。PS4はフロントにしかUSB端子がないので、PSVRを常時繋いでおくとUSBケーブルが結構目障りです。

そこで、このケーブルを買ってみました:

両面挿せるL型USBケーブルというのは、左右どちらにでも出せるのが便利ですよね。両面挿せるUSBケーブルはこういうところにも便利なわけです。

5D4A0782

ただ、実際挿してみるとやっぱり意外と出っ張るような…。
まぁ通常のケーブルよりは全然出っ張らないですけど、もう少し本体に沿うような形状を期待していたのですが残念です。

PS4 Proだと背面にUSB端子があるらしいんですけどね。

このページのトップヘ