Kumadigital-CC

Cameras & Cars


クルマ

ツマ用のパッソが納車されました。
いや、納車費用ケチったので、電車で引き取りに行ったんですが(笑。




2018年10月にマイナーチェンジしたモデルは見るのも乗るのも初めてなのですが、試乗車(2016年型)にあったステアリングのセンター復元力が著しく弱い問題は改善されており、それなりの力でセンターに戻ろうとします。これは良かった点。

ブレーキは新しいからかも知れませんが、止まりません。よく言えば踏力に対して制動力がリニアってことなんでしょうけど、A3が踏み始めた瞬間にガッツリ効くので乗り換えると怖いです。

遮音材もそれなりなので、いろんな音が盛大にします。納車後10km走らないうちに内装がギシギシ言いだしたのには苦笑いするしかありませんでしたが。まぁ半径5km以内を60km/hまでで使うには使いやすいクルマなんでしょうか。

昼の癒やし系の顔つきに対して、夜の目つきが結構怖いことに気がついてしまいました。





業務上の必要に迫られて、ツマ用のクルマを買いました。
まだ届いてません。

試乗してみて、私はデミオがいいと思ったのですが、ツマが「大きすぎる」ということで却下。でも軽ほど小さくなくてもいいということで、そうなると選択肢はヴィッツかパッソ/ブーンということになりますが、最終的にはパッソに。

ドライバビリティは最低でしたね。走らない、曲がらない、曲がったら曲がりっぱなし、まともなドラポジが取れない。エンジンはけたたましく、ワイパーは冗談みたいな轟音。ひどいクルマだと思いましたが、ツマが運転するとしっくりくるようです。


スクリーンショット 2018-11-26 22.41.53

商談はだいぶ前からしていて、「10月にM/Cする」と聞いていたので、M/Cを待って発注しました。通常タイプ(Xシリーズ)の顔はさほど変わりませんでしたが、MODAシリーズはまるでアウディのグリルを上下逆さまにして付けたような顔になりました。


new-audi-a3-sportback-5dr-front


完全に一致です。ありがとうございます。


ところで発注後だいぶしてから気がついたのですが、製造元であるダイハツ版のブーンには、パッソMODA相当の「ブーン・シルク」、パッソX相当の「ブーン」の他に、もう1つ顔があるじゃないですか。

「ブーン・スタイル」

こんな顔です:


main01


なんだこれ、じわるなぁ。

MODA/シルクがどう猛顔だとすれば、これは明らかに笑顔。癒やされるなぁ。


ちょうどムスメが「わぁ」って喜んだときの顔にそっくりなんですよ。


main01-a


いい。

こっちにすれば良かったかなー。と、軽く後悔(笑



納車時コーティングをしないで2年半が経ちました。金額分の価値に疑問を持ってしまったので今回はしなかったのですが、やはり水アカが付きやすいような気がします。

IMG_1833

納車時コーティングをしなくてもマメにワックスがけすれば水アカは付きませんが、それもしなかったので(;´Д`)今日「水アカクリーナー」をかけました。リンレイ社のもので、水アカ落としの上にワックス効果もあるというものです。

ただ、マメにワックスがけをしなかった利点として、磨きキズが少ないようにも思います。磨けばピカピカだけどキズがつく、磨かなかったら水アカだらけ、納車時コーティングは確かに水アカは防げるがコストパフォーマンス的には疑問。すべてバーターの関係ですね。

でもお風呂の水アカと違って、クリーナーでそれなりに落ちました。お風呂の水アカとは成分が違うんでしょうか。車用をお風呂に使うとよく落ちたりして…?


クルマの2年目点検をしてきました。Freewayプランにより、無料。

DSC08225

セールス氏と話をして、いくつか興味深い話があったのでメモ。

・MMIの地図の無償アップデートが可能な期間は、納車日から30ヶ月。Audi connectの3年目以降の契約延長をしても、これは変わらない。このルールはAudi Japanから「後出しじゃんけん」で発表されたので、納車時点では不明だった。

・Audi Connectを契約していなくても、専任オペレーターによるコンシュルジュサービスは可能と思われるが、その後のオペレーターから車両側への地点データ送信などを行うためには契約が必要。

・つまり、Audi Connectの料金は、ナビに装着されているSIMカードの通信料そのものであると言える。

【Audi Connect契約をするとできること】
・専任オペレーターによる施設検索や予約手配→目的地をカーナビに転送
・Googleの音声認識による地点検索
・Wi-Fiルーターとして使える(但しWAN側は3G)

うーん、Googleの音声認識による地点検索はよく使うんだよなぁ。でも月額1,530円というのは高いなぁ。ソフトバンク系の格安SIMとか挿してもAPNの設定とかないから使えないんだろうなぁ。

やっと出たよ〜
いつまで更新できるか分からない謎サービス、Audiの無料地図更新。従来は1月にはその年のバージョンが出ていたのですが、今年は4月になってようやく2018年度バージョンがリリースされました。

55


例によってダウンロードされるのは小さなJNLPファイルだけなので、それをJava VMで走らせる必要がありますが…

56

なぜかJava 9の入ったMacでは動かず。
証明書が云々と言っているので、Javaのバージョンを替えてみようかと考え、Java 8が入っているWindows 10(仮想マシン)でダウンロードしたらうまく行きました。

これからバージョンアップを仕掛けに行きます。

このページのトップヘ