Kumadigital-CC

Cameras & Cars


カメラ

ソニーのHDR-CX550Vを使い始めてはや6年、さすがになんか進歩させたくなってきました。具体的にはダイナミックレンジの狭さを何とかしたいと思っています。

5D4A2671

そこで、いくつかアップグレード案を考えてみました。

1.ソニーの最新の4Kカメラ(たとえばFDR-AX55)に買い換える。

これは解像感の向上はあっても、ダイナミックレンジ的にはかえって悪化するような気がします。しかもYouTubeの作例見ると、低照度で色が浅いですね。あれはないかな…。


2.キヤノンiVIS HF G40に買い換える。

こちらはダイナミックレンジの向上の可能性はありますが、費用対効果が高いとは思えません…。後述のEOS Movieと比較して、ソリューションの安定感、使い勝手含め手堅い選択肢ではありますが…。2010年頃のCMOS Full HDビデオカメラにあった、ローリングシャッター歪みと電子手ブレ補正が相互に悪い方向に働いて映像が前後方向にグニョグニョして見える現象が未だに少し残っているように見えるのも気になります。もうiVISは開発体制が充分じゃないでしょうし、SONY/Panasonicと比べて細かい問題は直しきれないですよね…。


3.EOS Movieを活用する。

そう、ダイナミックレンジの広いカメラと言えば、手元に高級なカメラがあるじゃないですか。EOS 5D Mark IV。ただ、キヤノンはビデオカメラ専用機としてEOS Cシリーズを出しているので、普通のEOSシリーズの動画機能にいまいち本腰が入りきっていないのが気がかり。たとえばピーキング表示がない、などです。ただ、画質的には家庭用2Kとしては最高峰だと思うんですよね。

この中で一番安上がりなのはEOS Movie。それなりの雲台と電池とマイクとメディアを買い足せばいいので、おそらく5万円あれば足りるでしょう。ただ、1カメで一発撮りしかできないステージ撮影などを、任せられるカメラなのかどうかだけが心配です。ズーミングなど、相当練習が必要でしょうし…。

いずれにしてもいま使っているベルボンの雲台FHD-52Qの華奢さが気になってきたので、そこをEOS 5D IVを乗せられるようなものにまずは買い換えて、そこから練習してみて、いけるようならマイクやメディアを書い足し、いけないようならHF G40貯金かな…。






EF 85mm F1.8ですが、ホコリが入りやすいと言うことはそれだけの隙間があるわけで、きっと外からアクセスが容易なんだろうと、軽く分解掃除してみました。

先端に近い方の外装のネジ3本を外すと先端部外装が外れるので、次に1群(正確には1〜4群一式)を固定しているネジ3本を外すと外れます。

5D4A2331a

1群(正確には一体化されている4群目)の裏側が一番のホコリの吸着場所でした。ブロワーでは落ちず、レンズクリーナーで拭きました。これでレンズ内のゴミは8割かた取れたように思います。が、このレンズの裏側って拭いても拭いてもホコリが寄ってきて、これではホコリ溜まるわと思いました。

ふと見たマップカメラのWebページで、ずっと気になっていた EF 85mm F1.8 USM(中古) がすごくいい感じのお値段で出ていたので迷うことなく捕獲。新品実売価格の半額強くらいでした。

2009年に@yataroさんと@saika先生と鶴見線のネコを撮りに行った際に、サイカ先生がEF 85mm F1.8 USMで撮ったうちの子供たちの写真に衝撃を受けて以来の片思い。まぁサイカ先生は先生で、あのときに私が使っていたEF 70-200mm F4L IS USMの大きさと画質のバランスに衝撃を受けてその後購入されてますのでお互い様ですね(ぉ

それと、次に出る85mmがF1.4になってLになってISになって凄く高くなると言う噂が出ていたので、それが登場して「85mmフィーバー」が起きて相場が全体的に上昇するのには飲み込まれたくないという気持ちもありました。




安かったのは状態が「並品」だったのと、中古決算セール中だったということが理由ですが、そもそもEF 85mm F1.8自体マップカメラでは瞬殺だし、「並品」という程度があまり宜しくない状態のが出るのはさらにレアなので、迷いはなかったです。




宜しくないと言っても理由が「レンズ内チリ」と「フード擦れ」なので、まぁいいんじゃね、と。確かにレンズ内チリはああ確かに結構あるね(;´Д`)というレベル。いつか時間ができたら分解して掃除しよう…。




とはいえ緩さと繊細さの同居が魅力のこのレンズ。EOS 5D Mark IVではISOオート時のSSが「速め」「遅め」が選べるようになったので、手ブレ補正がなくても何とかなるシチュエーションが拡大したというのも嬉しいところ。

ムスメはいよいよ写真を撮らせてくれなくなってしまいましたが、ムスコでも撮るか。

EOS 5D4の液晶画面にキズがついていた。心当たりはある。最近防湿庫に出し入れするときに、ちょっと雑に出し入れしてるなぁと自分でも認識していたからだ。

DSC08069

古い保護フィルムを剥がすが、密着度が良くなかなか剥がれない。剥がそうと思ったら実はフィルムは張り付いていなくて、保護パネルごと交換する羽目になった7年前(もう7年前か…)の5D2の頃の苦い記憶が蘇る。

結果、今回はキズはちゃんとフィルムが受け止めてくれていました。ホッ。

DSC08071

どうやら5D3以降はsもsRも5D4も保護パネルは同じ寸法のようで、使い回しが可能である。5D4用と書かれていないせいで?約半額の660円で売られていたハクバ製の5D3用の保護フィルムを入手。が、気になる注意書きが…

「非対称のフィルム」ですと?

検証してみた。
EOS 5D4の背面をPIXUSのスキャナーで取り込んでみた(笑。

5D4液晶角丸検証

分かりやすいように、四隅を拡大してみた。
うーん、確かに右下だけ曲率が違うような…。

ハクバ製以外のフィルムは上下方向の指定はないんだよねぇ。


Amazonでは5D4用の方が安いな…。

今年やってしまったものリスト(その2)です。



こうちゃん(@co1)から譲ってもらったEF 35mm F2 IS USM。
最近あまり使えていない…と言いますか、一眼レフ自体を外に持ち出していない(;´Д`)ので、その状況の改善から始めたいと思います。




Sony Playstation VR
VR酔いをどう防ぐかという研究を含めて、まだまだ発展途上のデバイスだと感じました。その進化を一緒に楽しんでいける人向け、でしょうか。




Canon 8x25 IS
あると便利です。初めて覗いたとき、一眼レフの望遠レンズと比較して「すごい立体感だ!」と思ったのですが、そりゃ2眼で覗いてるんだから立体的に見えて当たり前だと気がついたのはずいぶん経ってからでした(笑。




Sony MDR-1000X
出張先にも持ち出して、重宝していますが、危惧していたとおり、充電を忘れて飛行機に乗ったこともありました。




iPhone 7
もはや生活インフラなので、あまりときめきません。




VF-31J ジークフリード
もう「やってしまいましたリスト」に充分掲載して良いくらい、高価くなってしまったマクロスのDX超合金。


あとはDIGA買いましたけど、あれは私用と言うよりは家族共用だからなぁ。

こんなところでしょうか。
カメラボディ1台(5D4)、レンズは1本(EF 30mm)、クルマ1台と、個数は少ないながらも金額の大きいものをドカンドカンと買ってしまった1年だったような気がします。

来年は何を買うか…今のところ欲しいものは…ソニーの2万円くらいのアレがちょっと欲しいくらいで、他は特に計画はありません。ボーナスしょっぱかったので、7年目になるTime Capsuleの更新をどうするかだなぁ。


このページのトップヘ