Kumadigital-CC

Cameras & Cars


カメラ

使用頻度は決して高くないんですが、この分野は応援しているのでそういう意味もあってTHETA Sを下取りに出して、THETA Vに買い換えました。THETA Sの下取りが思ったほど高くなかったことと、THETA Vが結構いい値段するので、結果として半額以上の負担額になってしまいましたが…。




今回、OSがAndroidベースになったということでイヤな予感はしていたのですが、それは見事に的中していて、AndroidベースのWalkmanと同じ悪癖があります。すなわち、

・起動が遅い。(コールドスタート時の起動時間 約15秒)
・すぐ起動できる「スリープ状態」だとバッテリーの消費が激しい。(測っていませんが他の方のレビューでは2日ほどでバッテリーがカラになるという話も)

ということです。やっぱAndroidはカメラや音楽プレーヤーに使ってはダメですよ…。

とはいえ悪いところばかりだと何のために買い換えたんだという話もありますので、良いところも挙げたいと思います。少し使ってみた第一印象としては:

・静止画の色が良くなった
・スマホへの転送が爆速。速かったTHETA Sよりさらに速い。
・4K動画きれい

といったところでしょうか。
静止画は全体的な青っぽさが抜け、キヤノンに近い健康的な色合いになりました。画素数自体はTHETA Sから変わっていませんが、精細感も僅かにアップしているように思います。

4K動画は「THETAとしては」という前提付きですが、過去のTHETAシリーズの中で抜群に高画質な動画が撮れます。これは思わず画質を見て「おっ」と声が出てしまった部分。




筐体はラバー塗装から、さらっとした一般的な塗装になり、経年劣化でべたつく心配がなくなりました。かわいいシャッター音は相変わらずです。

動画を中心にいろいろ進化しているようなので、価格上昇分が納得できるだけ楽しめるのか、試してみたいと思います。


RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー(Amazon)





iVIS HF G40には内蔵メモリがありません。その代わりにSDカードスロットが2つあります。本体購入以来、ずっと64GB×1枚で運用してきましたが、楽天Pが溜まってきたので放出してSDカードをもう1枚追加装備。

5D4A6080a

信頼性の面では内蔵メモリにはかないませんが、それでもSDカード1枚よりはずっと信頼性が高くなったはず。ずっと使われなくとも、大事な一枚。でもやっぱり1枚目のSDカードが正常な限り出番が回ってこなさそうなののは惜しい気がします。

カードは今回もSandiskの国内正規品。Rescue PROの1年間使用権が附属しますが、もう3年分くらい貯まっています(笑。

ビデオSALON:キヤノンが小型ハンドヘルドと家庭用それぞれに4K/60p対応機をリリース。XF405/XF400、そしてiVIS GX10登場。

お、おぅ…
どおりで最近値引きが大きいなぁと思っていたら…

DP3M1283a


まぁでも4K化で、価格は概ね2倍。
買えるかと言ったら、うーむ。
これがあっても2Kの方を買ったかな…?

でもiVIS HF G40の安定した画質はとても気に入っています。

4K/30pではパラパラ感が気になるんですよね。
そういう意味でも今回出た3モデルはいずれも4K/60p対応。分かっていらっしゃる。
しかしデータレートは150Mbpsにも達する。今日時点では、ストレージがいくらあても足りない感じ。


一方、2Kモデルにもまさかの廉価版が登場。
iVIS HF G21。
HF G40からいくつかのフィーチャーを削って、2万円ダウン。

差異点をビデオサロンWebより引用:
赤文字は私の気持ち。

●液晶モニター:3.5インチ123万ドット→ 3.0インチ46万ドット→ 悩ましい。
●EVF/液晶モニター排他点灯 → 構いません。 
●Wi-Fi非対応 → リモコンと一緒になくなるのは痛い。
●リモコンWL-D89非同梱(本体非対応) → WiFiと一緒になくなるのは痛い。
●ワイヤレスマイクロホンWM-V1非対応 → 構いません。
●HDMIケーブル/AV&USBケーブル非同梱 → 構いません。
●詳細版取説PDF化(クイックガイド同梱) → 構いません。
●DataImportUtility CD非同梱(ダウンロード対応) → 構いません。


いくつか痛い項目はあるけど、これで約2万円も安くなるなんて、いい削り方してるなぁ。

DP3M1294b

良くも悪くも、有機ELパネルの色調は独特です。


ムスメの吹奏楽部が「J…サッカー…2…横浜…」の前座を務めるとのことで、「横浜マリノスの2軍(ユース?)の前座でもやるのか?」とよく分からないまま参戦…(←

正解は「J2リーグの横浜FC」の前座でした。


j2-5

新しいビデオカメラの初戦。
微妙なトーンの描き分けがいいです。


j2-1

薄暗くても、ズームしても、色のりが良くて、


j2-3

ちょっと重いので長く持ってると手がプルプルしてきますが、


j2-2

放送用にも使われるという画質は伊達ではなく、


j2-4

2K最高峰の、おそらく「名機」になるカメラだと思います。


DP3M1274a

Canon iVIS HF G40。
キヤノンオンラインショップでしか売っておらず、安売りはあまりされていませんが、セールをしていたので、つい…。もう後継機は出ないんじゃないかとも噂されていますが。

この間、別の小さいiVISを中古で買って、それでも画質に驚いて、聞けば本機はそれより更に暗所性能が3dB改善されてると言うじゃないですか。俄然興味がわき、小さいiVISを手放して乗換えです。

コストパフォーマンスは悪いとは思いつつも、20x光学ズームを駆使しても破綻のない画質は、コンパクトサイズのビデオカメラでは成し得ない、物量を投入した安定感があります。

下の子の小6の運動会はもう終わってしまったので、これから子供たちを撮る機会は減ると思いますが、1回ごとのイベントのクオリティは上がってるので、無駄にはならないかなと思っています。

春になると、新しいカバンが(ry
皆さんPeak Designのカバンを買われているところを尻目に、クマデジよ、なぜこれなんだぜ?と言われそうなバッグを購入。

5D4A3418

吉田カバンのPORTER/TANKER風の生地でできたカメラバッグ。いろいろ探してみましたが、結局これに。



このページのトップヘ