Kumadigital-CC

Cameras & Cars


2016年09月

初期不良交換してもらったEOS 5D Mark IVですが、サブ電子ダイヤルのキシミ音の他に、個体差がありました。

DSC07137

具体的には「シャッター音」と「センサークリーニング音」なのですが、以下の表のような違いがありました。

交換前交換後
シリアル番号0210210020XX0210210045XX      
サブ電子ダイヤル軋む軋まない
シャッターの感触キレが良いが、振動の余韻が残るキレが良い
センサークリーニングの音チッチー…チッチー…チッ…チッ…


いずれも交換後の個体の方が好みだったので良かったのですが、2台の間だけでこれだけ個体差があるのは困っちゃいますね。特にシャッターの感触は偶然にも交換後の個体のキレが良くて気に入りました。



5D4、週末ごとに天気が悪い上に自分以外の家族のための用件が結構入ってしまうので、あまり試写しにいけていません。写真は本日の大観山にて。輪郭がミニマムに細くなるピクチャースタイル「ディテール優先」を使っていなくても、5D3より輪郭の細い繊細な描写になっています。こういった霧に消え入りそうなオブジェクトを描写させるとよく分かります。ほんのり5Ds風味なんですね。遠くの山の稜線なんかもすごく綺麗な描写です。




WebCG「カーマニア人間国宝への道 第9回 無敵の三段論法」より、

・「買い替えない」という選択肢はナシ


クルマを買うのが趣味。
    ↓
フェラーリは下取りがいいので、買い替えるのが結構簡単。
    ↓
新型が出たら買うに決まってんじゃん。だってまだ3台目だし、もっともっとたくさん買いたいんだよぉ!


流し撮りのマグロに抱腹絶倒しつつも…

…いや、これ、本当に面白い。自分のこと言われてるんじゃないかと思いましたよ。フェラーリではありませんが、EOS 5D Mark IVって、カメラ界でこういうステータスに到達しつつあるじゃないですか。

「最新のフェラーリに乗る人の会」はまるで「EOS1桁友の会」みたいだし…

「5D Mark IIIを使ってると、『なんで?』って言われちゃうんですよ」(言われません

カメラを買うのが趣味

5D Seriesは下取りがいいので、買い換えるのが結構簡単(今回辛かったですが…

新型が出たら買うに決まってるじゃん! だってまだ4代目だし(以下略

現在は「買うだけでイッてしまうくらいの絶頂」というほどではありませんが、このまま高価格路線が続くといつかはそうなるかも知れませんね。

一方で私が5D4を敵視し続けているのは、
理由その1)もう逆さに振ってもカネがありません。
理由その2)コストパフォーマンスが悪いっしょ!?


私もいつか5D買い換えサイクルから降りるときは、上の理由のような気がします。

テールパイプフィニッシャー、定番のアクセサリーパーツですが、車体購入時にディーラーで注文するのを忘れていたので、納車待ちの間に別途パーツ専門店で予め購入していました。



しかし本来エントリーグレードの1.4TFSIには装備されていないはずの本パーツが、納車室でいざご対面した私のA3には…なぜか付いていました(;´Д`)何これー。

セールス氏も「たまにそういうことあるんですよ」とのこと。

購入したお店は返品可の販売店だったので、事情を説明して返品させて頂きました。申し訳なかったです。

でもこれ、アウディ純正オプションカタログにも掲載されているので、もしディーラーに注文していたら、最初から付いていたのか、オプションで取り寄せたものを付けたのか、購入者には判断不能ですよね。最初から付いていたとしたらその分得するのはディーラーです。そういう意味ではディーラーに注文しなくて良かったと思います(笑。

メーカーにとっては何万分の一でも、お客様にとっては100%である——

今やどこのメーカーでもよく使う言葉だが、私がこれを初めて目にしたのは1989年頃、オーディオテクニカ社のカタログにおいてだった。

その100%の一部である箱を、切り刻まなければならない悲しさよ。

5D4_0094

プレゼントを貰わないという選択肢もあろう。だが私は無傷の箱ではなく3万円(景品の推定売却価格)を選んでしまった。

21世紀にふさわしい応募方法だとは思えない…。

POWER OF FIVEキャンペーンに応募しました。

EOS 5D Mark IVですが、初期不良扱いで交換して貰いました。
日曜日に不良品を送り返したら、火曜日に交換機が届くという爆速対応。
マップカメラさんすげぇっす!
最初電話で返品の連絡したときには「症状によってはキヤノンに確認して貰うので3週間くらいかかるかも知れません」と言われましたが、速攻交換されたと言うことはキヤノンに確認するまでもなく不良認定ってことですね。

DP3M1031a

症状:
SETボタンを押すと鳴る。「ギッ」と。
うーん、5D4のSETボタンは音が出るのか…んなわけないよなと、その周囲も押してみると、サブ電子ダイヤル(SETボタンの周囲のジョグダイヤル)を押すとより盛大に「ギーコーギーコー」と鳴ることが判明。いやこのサブ電子ダイヤル、押すと凹むし、明らかに浮いてるんですけど。

ここ、EOS 5D3ではこのサブ電子ダイヤルの中にタッチセンサーが組み込まれていたんですよね。今回の5D4ではタッチパネルになったので、サブ電子ダイヤルの中のタッチセンサーが不要になって撤去されたんですけど、それが影響しているのでしょうか。まぁ5D3から変更された箇所であることには違いありません。設計に起因しているのか、製造に起因しているのかは不明ですが、DRBFMの格好の教材になりそうではあります。

変更点に着眼する「DRBFM」でトラブルを防ぐ---トヨタ流の品質確保手法


にしても、結構高い確率で初期不良品を引いている気がしますが、過去ログを調べてみると今年頭のブラウンの目覚まし時計の前は、4年くらいブランクがあったんですね。なんか意外です。

<過去に初期不良を掴んだ履歴>
2016年2月 ブラウンの目覚まし時計(アラーム止まらず)
2012年3月 ハクバのブロワー(吸気口機能せず)
2011年7月 MacBook Air 11(筐体歪んでおり接地せず)
2011年6月 SIGMA DP2x(センサーゴミ)
2010年10月 SONY ハンディカムCX550V(センサーゴミ)
2010年7月 iPhone 4(黄シミ液晶)


kakaku.com等には報告例はないようなので、あまり確率の高い症状ではなさそうですね。


このページのトップヘ