Kumadigital-CC

Cameras & Cars


A3(8V)のウインカーなんですが、自分ではまり見ることはないですが、街で同型車種を見かけると気になることがありまして。



ウインカーなんですけどね。




斜めから見ると、テールゲートに付いているウインカーランプがすごく暗く見えるんですよ。




これくらいの角度でも、テールゲートに付いている左側のウインカーは暗いですよね。
テールライトの方は角度に依存せず同じ明るさに見えるんですが。

どこかの国の何かの法規制なんでしょうか。謎。




Audi Adapter for apple iPod/iPhone with lightning connector…という、要は純正カーナビにiPhoneを接続するケーブルを買いました。


5D4A1484

A3は2017モデルからiPhone接続端子がAudi music interfaceから普通のUSBに変更になったので、専用のAudi music interfaceに接続するケーブルは(他にまだ残存車種があるとはいえ)間もなくディスコンになるだろうなぁと、確保しておく意味もあって購入。

通常、純正カーナビにiPhoneから音楽を飛ばす場合はBluetoothを使えばいいのですが、AudiのBluetoothはどうもソニーあたりと比較すると音飛びが多い印象。それに嫌気がさして最近では曲をSDカード経由で直接純正カーナビ内にコピーしたりしてたんですが、この方法だと新曲を入手する都度コピーをするのが面倒です。そこでiPhoneが直接接続できて音質的にも安定しているこのケーブルの出番があるというわけです。


5D4A1489

ただこのケーブル、ご覧の通り「何があった」というくらいコネクタ部が巨大です。これはApple純正iPhoneケースですら干渉するのでは…と思いましたが、難なくクリア。全体的に少し浮いているので大抵のケースで大丈夫そうですね。


5D4A1492

車体側のコネクタはこんな感じ。MITSUMIだそうです。


5D4A1495

空き端子がいっぱいあるので、Audi music interface端子は本来、いろんな用途があるんでしょうねぇ。おそらくビデオ系の信号なんかもあるんでしょうが、いまやHDMI入力がないと話にならないですからね。Audi music interfaceの規格を策定した時代ではHDMIはキャッチアップできなかったんでしょう。


5D4A1496

車体側の端子は肘掛けの下のグローブボックス内にあります。ちなみに左にUSB端子がありますが、これは充電専用です。


5D4A1500

ケーブルが短いので、たとえばこういうところに置かざるを得ないわけですが、ここではカーブを曲がるとすぐiPhoneが飛んでいきそうです。従って、ボックス内にiPhoneを入れておくのが無難だと思います。iPhone車内置き忘れ案件が多発しそうです


5D4A1513

機能的にはiPhone側で認識されているプレイリストにまで対応しており、不満はありません。


5D4A1514a

ただ、SDカードでコピーした場合もそうなんですが、ジャケット画像が800x800pixelまでしか認識できないので、かなりの割合の曲がジャケットを表示することができません。ジャケットが表示できない場合には、こういった謎男の画像が表示されるのですが、KOREAN/JAPANESEという文字列と共に、とても気分が悪いですね。いっそのこと非表示にしてくれた方がよほどマシなんですが。何とかならないでしょうかAudi Japanさん。


LEVORGにスマートエディションというお買い得なモデルが出ましてね。
メーカーのWebサイトを見ますと、

mainVisual

あ…


5D329707

奇遇ですね。私もここで撮ってましたよ。
考えることは一緒ですね…

LEVORGの石畳は別途合成ですね。

ただですね、実はこの写真、左右反転なんですよ。私の写真の方もLEVORGに合わせて左右反転しています。扉の朽ちている部分が本物と左右反対なので気がつきました。


09

ここ、一応車両停めて良い場所になっているので、撮りやすいです。


60年代街角で見たクルマたち ヨーロッパ車編―浅井貞彦写真集 (Amazon)

PSVR、みっちり出荷されないので、周辺機器もイマイチ盛り上がらないですよね。ケースなんかはアメリカのAmazonから購入されている方もいるみたいですね。私もカバンを買ったときの大きめの巾着袋に入れて収納していたりしたんですが、衝撃に対する保護という観点では少し心許ない感じでした。

そしたらですね、開発者が収納について言及している動画があったんですね。

「PS VR」分解2 ―― 開発者のこだわり



「この箱は…収納ができるようなことも考えて作られています」

工工エエエ(´Д`;)エエエ工工

東大モトクロスチーム。もとい灯台もと暗し。

入れてみます。



元箱の、外のガワを剥いだ状態です。








まぁ、こういうことですよね。妙に凝った作りの箱だとは思っていたんですが、日常使いを考慮した箱でしたか…。うーん、これは嬉しい。




問題は、こうやって仕舞うと、梱包資材がこんなに余ってしまうと言うことですね。



まぁ余った梱包資材類は化粧箱(左)の方に入れておくしかないですね。収納場所2倍必要になっちゃいますけど、この仕舞い方がいいかな。


EOS 5D4の液晶画面にキズがついていた。心当たりはある。最近防湿庫に出し入れするときに、ちょっと雑に出し入れしてるなぁと自分でも認識していたからだ。

DSC08069

古い保護フィルムを剥がすが、密着度が良くなかなか剥がれない。剥がそうと思ったら実はフィルムは張り付いていなくて、保護パネルごと交換する羽目になった7年前(もう7年前か…)の5D2の頃の苦い記憶が蘇る。

結果、今回はキズはちゃんとフィルムが受け止めてくれていました。ホッ。

DSC08071

どうやら5D3以降はsもsRも5D4も保護パネルは同じ寸法のようで、使い回しが可能である。5D4用と書かれていないせいで?約半額の660円で売られていたハクバ製の5D3用の保護フィルムを入手。が、気になる注意書きが…

「非対称のフィルム」ですと?

検証してみた。
EOS 5D4の背面をPIXUSのスキャナーで取り込んでみた(笑。

5D4液晶角丸検証

分かりやすいように、四隅を拡大してみた。
うーん、確かに右下だけ曲率が違うような…。

ハクバ製以外のフィルムは上下方向の指定はないんだよねぇ。


Amazonでは5D4用の方が安いな…。

このページのトップヘ