Kumadigital-CC

Cameras & Cars


キヤノンオンラインショップって通常商品はあまり欲しくなるものがなくて(というか割高で)ポイントが貯まっても困ってしまうのですが、iVIS HF G40を買ったときに貰ったポイントに、誕生日ポイントを加えて放出して買ったのがこれ:



Canon LENS MAG Premium Box Set.




私が知る限り、Canon史上最高に高級な箱。フラップはマグネットでピタッと留まる仕組み。
製造は CANON ELECTRONIC BUSINESS MACHINES (H.K.) Co., LTD. つまり香港のキヤノン。




…顔描いてある。




模倣品は多々あれど、ついに本家が製造したレンズマグが登場。

マグカップの方はEF 50mm F1.2L USMがモチーフ。本物はとても買えませんが、マグなら。

クリックでFlickrで拡大できます。
驚くべきことに食洗機対応。




白い方は EF70-200mm F2.8L IS II USM がモチーフ。レンズキャップも新型。フォーカスリング部分は本当にゴムっぽい素材(シリコーン)でできていて滑り止めになっている上、隙間に液体がこぼれても外して洗えます。

キャップはあまりにもリアルすぎてついつい「いつものように」摘まんでしまいそうになりますが…

item-photo04

キヤノンのオフィシャルページに外し方について釘を刺されます(笑。








コースターはEF 35mm F1.4L II USMがモチーフ。EOS本体は概ね正面寸法が実物大です。どのEOSだかは分かりませんが。




Lレンズで飲むUCCのコーヒーは、苦い。



キヤノン レンズマグ MC-MG002 《納期約1.5ヶ月》




20,000km走りました。納車から1年7ヶ月です。さすが通勤に使うようになっただけあって、ペースが速いです。これでは下取り額が伸びなそうですね。

IMG_0496

心配事と言えば7速・乾式DSGの寿命。乾式クラッチの初期のものはとてもではないが10万キロは持たないとか言われていましたが、2016年モデルあたりだとどうでしょうか。

そういえば1ヶ月ほど海外に行ってあまり乗らずにいたら、2速→3速間のジャダーがひどくなってしまったのですが、また乗るようになったら治りました。ブレーキディスクのように何かサビとか出るような構造なのでしょうか。

スタンドとビームマグナムだけ作りました。スタンドを先に作ったのは一番巨大なパーツなので、箱の中のスペースを空けたかったという理由。そしてビームマグナムは、本体を先に作ってしまうと作る気が失せてしまうという理由から。この後も武器を先に作ってしまおうと思います。



で、スタンドとビームマグナム。スタンドは無塗装のままで行くつもりですが、ビームマグナムは何か塗ろうと思っています。にしてもこれら、とても大きいです。




1/100MGガンダムを置いてみました。ビームマグナムの長さが1/100ガンダムの全高くらいあるんですけど!スケールおかしくないですかねこれ(;´Д`)

スタンドのアームの先端は確かユニコーンのランドセルのあたりに来るはず。いやぁでかいなこれ。




スタンドはLED UNITを組み込んだので、電池ボックス(とイルミネーション回路)が入っています。電池交換時はこのように二重フタを開ける必要がありますが、普段の電源ON/OFFやイルミモード切替はスタンドの前面から行えるようになっています。

とりあえず今週はこんなところです。

それにしてもLED UNIT、ユニコーン本体をスタンドに付けたり外したりする度にあの細いコネクタを付け外しさせるわけですよねぇ。民生用品であんな細いコネクタの抜き差しをユーザーにさせるのって、家のコードレスホンの充電式電池のコネクタくらいじゃないですかね。あれだって電線はこれより太いので丈夫なはず。家電屋とおもちゃ屋では考え方がまるで違いますね。


塗装は、ガンダムベース東京でエアブラシの練習させてもらおうかなぁ。


PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム用 LEDユニット [RX-0シリーズ兼用] (機動戦士ガンダムUC)(Amazon)

だいぶ前から気になっていたんですが、EOS 5D Mark IVで撮影中に「DCカプラ通し部」がプラプラし出してしまいます。ゴムでできたフタなのですが、指に引っかかったりして気になることこの上なし。ここが開いていると防水性も失われるし。

DSC08508

ここはEOSをAC電源アダプタで使うときに別売のDCカプラーDR-E6の電源コードを通す穴。歴代の多くのEOSに似たような穴がありますが、過去一度も使ったことはありません。

いままで使ってきたEOSでここに不具合を抱える個体はなかったのですが、今回の5D Mark IVは個体差なのかも知れませんが、DCカプラ通し部を閉めた状態でゴムの先端がごく僅かにカメラ底面からはみ出ています。

はみ出た先端を切ると白化しそうだし、どう見ても不良なのでメーカーに修理を出しても良かったのですが、グリップラバーの浮きも接着剤で貼り付けてしまったので、今回もエポキシ系接着剤でDCカプラ通し部を固定式にしてしまいました。

ただ、あまり大量に接着剤を塗布すると見栄えに影響が出るので、塗る量は最小限にしました。果たしてこれでプラプラが治まるか。

しかし初期ロットだったからかも知れませんが、今回の5D Mark IVは右手周りのゴム系部品に不具合が多いですね。

余談ですが、

DSC08507

今回の補修をしていて、電池室フタを外すためのノッチが5D Mark IIIと比較して操作しやすくなっていることに気がつきました。でも縦グリ持ってないんだよー。



Canon バッテリーグリップ BG-E20

会社でiPhone 7(中古、シルバー)と、エレコムの安いケースを支給されたので、自腹でケースを買いました。いつもの純正品です。




iPhone 7/8兼用の純正レザーケースです。PRODUCT (RED)と悩んだのですが、赤の発色が落ち着きすぎていたのでまぁ普通に無難な色に。

iPhone 8用になってからケース上のボタンの質感が少しメタリックっぽくなりましたね。高級感が少しアップ。




ところがツマからは「紛らわしい」と不評。左から順にツマの6S、私の会社用7、個人用7。




確かにiPhone純正レザーケースはけっこう手の油を吸って変色するので、そうしたらツマのケースとの一瞬の見分けはしにくくなるかも。




それにしてもこの色をチョイスする率がけっこう高い。DSC-RX100 IIIのケースも純正のこれだし、ショルダーバッグもこれ。写真には写ってないけど名刺入れもペンケースもこの色だったりする。まぁ、リラックマ色ですよね。


トーンオイルヌメ ショルダー


価格改定されて高価くなったなぁ…これ。自分が買ったときの1.5倍か。

このページのトップヘ