Kumadigital-CC

Cameras & Cars


アイドリングストップ(日本以外ではスタート・ストップと呼ばれることが多い)からの復帰時に、すぐアクセルを踏んでしまうと「ドン!」という衝撃と共に発進することになって、とても不快だしメカにも悪そう。そこでブレーキペダルを離してからDCT(Sトロニック)のクラッチが繋がってクリープが少し始まったあたりでじんわりとアクセルを踏むことが多いのですが、これをやると「ブレーキランプは消えているのにすぐ発進しない」状態となり、追突の原因になるよなぁ…いつかぶつけられるよなぁ…と常々思っていました。

エンジン再スタートを完全なブレーキ解放で行うのではなく、ブレーキペダルの踏力を少し緩めることで行えば良いのですが、毎回そこまで神経を使うこともできず、どうしてもブレーキペダルは一気に解放してしまいます。

IMG_9503

しかし、ある渋滞のときに気がついたんですよ。後ろのトラックのボンネットに映る、こちらの車の後ろ姿を見ていたら、アイドリングストップからの復帰時は、ブレーキペダルを解放してもブレーキランプが消えないことに! 実際に車が前に進むまで消えません。いやぁ驚いた。そういう仕組みになっていたのか…追突されそう!とドキドキすることはなかったんや…。






PowerShot S100に15,000円かけてストロボ修理せずに、IXY 190を買いました。第一の用途はムスメの修学旅行用。


5D4A2957

箱ちっさ!!


5D4A2940

ブラザーのプリンタインクの方が箱大きい!!


以上、「箱が小さくて驚いた」というだけのエントリでした…

中身は、まぁ、IXYなんで。


EOS 5D Mark IV Firmware 1.0.4がリリース。
修正点は、
1.Bulbや長秒時の撮影で、撮影した画像の中央下部に赤い光が写り込むことがある現象を修正しました。
2.AFするタイミングによってはAFが動作しないことがある現象を修正しました。
3.カメラとSDカードの通信の信頼性を向上しました。

特にそういう現象に遭遇したことはありませんでしたが、アップデート。

DSC08161

そういや1.0.2、1.0.3も出ていましたが、忙しくて購入してから1回もアップデートしていませんでした…。

EOS 5D Mark IV、歴代の他のEOSと異なり、大規模な初期障害は聞いておらず、なかなかグッド。個人的にはダイヤルがギシギシ鳴ったり(→初期不良交換)、

DSC08162

この辺のラバーが浮いてきたりして、修理に出すまでもないと両面テープを挟んでみたけどダメで、エポキシ接着剤でくっつけてしまったという…。そういうちょっとした不具合はありました。でも歴代のEOSでは良い方だと思います。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4(Amazon)

サファイヤガラスでもないし、革ベルトだし、新品のうちに写真に残しておこうと思って撮影。













驚いたのは、ASTRONですらコマをいくつか外したのに、この革ベルトを自分の腕にはめてみたら一番外側の穴でギリギリだったこと。ベルト短いの?と思ってヨドバシ店頭で他の別売ベルトと比較してみたけど、ごく普通の長さ。革ベルトの標準サイズって、短いんだなぁ。

まだ買うと決まったわけではありませんが、EOS 5D Mark IVで動画を撮るためのマイクを物色してみました。

飯能方面の天の声で「AZDENも悪くないですが、RODEというメーカーが最近人気」と聞いたので、調べてみることに。

54

が、予算で想定していた1万円前後のものだと軒並みモノラルで、ステレオになると2〜3万円はしてしまいます。モノラルは音声は聴きやすいんですが、発表会の撮影とかとなるとやっぱりステレオ録音したいしなぁ。

なんかこれといった決定打がなく、困ってしまいます。オーディオと同じで(いや、オーディオですが)沼の予感。

1万円前後となると、やっぱりAZDEN SMX-10とか、オーディオテクニカ AT9945CMとかですかねぇ。



このページのトップヘ